MAXI HAWAIIAN JEWELRY -Locally made since 1996-

Naupaka Series (Kazumi Morohoshi X Maxi)

-Story of Naupaka Flower-
Long time ago, a lovers are separated by force of Goddess of volcanoes named Pele. Now, the each spirit of love still exists as half shaped flowers called Naupaka Kahakai, one growing near the sea and the other is found in the mountain called Naupaka Kuahiwi.
-Meaning of the hand engraved pattern-
Naupaka - strong mind to make a dream to be come true
Maile leaves - a sacred bond
Waves - endless happiness

● モチーフ   Naupakaの花
( 願いを抱く大切さ、強い心)
この商品モチーフは 願うことの大切さそして強い心で願いを叶える パワーあるお守りです。
不思議な事に両方とも半分にちぎれたように咲く花、
海に咲く(Naupaka Kahakai)    山に咲く(Naupaka Kuahiwi)
半分の形のふたつの花を合わせると、まるい完全なお花の形となります。

Naupakaのモチーフを包み込むように彫られているのは、神聖な結びつきを表すマイレの葉と、幸せを永遠に運び続けると言われるウェイブ。

●Naupaka Story 
" 男性と女性が恋に落ち
  身分の違う2人は 火の女神ペレのヤキモチでに引き裂かれ結ばれるこたができませんでした
  男性は海へ恋人の女性は山へ 
  2人の化身として ナウパカの花は半分ずつ海と山に咲いています
  この2つの花びらを丸く合わせれば 
  魂が天国で結ばれて永遠に固く結ばれると言い伝えられている  "
  • 1 of 1